パリ情報

パリのさまざまな情報を掲載しています

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 今日のパリ
  4. パリ留学生活体験記①(コロナの影響を受けて)

パリ留学生活体験記①(コロナの影響を受けて)

【パリ留学生活体験記①~2月後半から休校が決定する前まで~】

Bonjour!
こんにちは、みいなです。
私はこの半年ほど、交換留学生としてパリで生活をしていました。一年間の留学予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により帰国することになりました。
今回は、怒涛に過ぎ去った2月後半から3月に帰国するまでを体験記にしました。数回に分けての投稿となりますが、読んでいただけたら嬉しいです!

<2月後半から3月1週目>
日本やアジア地域でのコロナ感染拡大が目立ったこの時期は、ヨーロッパでの症例の増加が少し気になりつつも自分にはどこか身近ではない問題に映っていました。手洗い・うがいは習慣程度にはしていましたが、マスクをつけずに外出し、観光地、カフェやレストランなど人が多く集まる所も訪れていたり、4月の春休みにどこへ行こうかのんきに考えたりしていました。

<3月2週目>
フランスでも感染者数が顕著に表れるようになりました。学校の授業は通常通りあり、図書館でも多くの学生が勉強していました。アルコール消毒などが品切れになったりする程度で、周囲の環境としては大きな変化はありませんでしたが、私は少しずつ危機感を感じるようになりました。外出は学校やスーパー、パン屋などに行く程度に控え、人ごみを避けるようになりました。これから家で引きこもり生活になるのかなあと、パスタやお米、お野菜などを多めに購入していました。この頃から救急車のサイレンの音が多く聞こえるようになりました。

<3/11>
フランスの感染者数が2000人を超えていました。イタリアや韓国にいる留学生たちは帰国を大学側などから命じられていて、その数に段々近づいてきているなという焦りがありました。フランス留学をしている友達の間でも話題に上がり、その時は皆、「ここで帰国したくないよなあ」という気持ち。12月から行われていたストライキもやっとひと段落し、パリ生活も慣れてきたころだったので、帰国命令が出ない限りはパリに残って留学生活を最後までやり通したいと思っていました。

今回はここまでです!続きは次回の投稿でお話します。
次回もお楽しみに!

書いた人:Miina

公式ラインのタイムラインでもご覧いただけます。
より早く情報を受け取れますから、ご活用くださいませ。
https://timeline.line.me/post/_dS4YGhuOBbQ_ItXDi2RALGc-ax61lyAMGJu9rXQ/1158582086806024378

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事