パリ情報

パリのさまざまな情報を掲載しています

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 今日のパリ
  4. 【今日のパリ】 ガレット・デ・ロワ(Galette des Rois)の季節が来ました。

【今日のパリ】 ガレット・デ・ロワ(Galette des Rois)の季節が来ました。

ガレット・デ・ロワは、フランス、ケベック、アカディア、スイス、ルクセンブルク、ベルギー、レバノンのほとんどの国で伝統的に作られ、食べられているガレットです。
エピファニー(公現祭)にちなんで、国によって1月6日または1月1日の後の第一日曜日に、幼子イエスのもとへのマギの訪問を祝うキリスト教の祝祭日です。

La saison des galettes des rois est ouverte
La galette des rois est une galette traditionnellement élaborée et consommée dans une majeure partie de la France, au Québec, en Acadie, en Suisse, au Luxembourg, en Belgique et au Liban à l’occasion de l’Épiphanie, fête chrétienne qui célèbre la visite des rois mages à l’enfant Jésus, célébrée selon les pays le 6 janvier ou le premier dimanche après le 1er janvier.

書いた人:Frédéric / フレデリック


【Épiphanie】今年は1月6日

キリスト教で1月6日は「エピファニー(公現祭)」です。
伝統的にガレットデロワを食べる習慣があります。

ノエルを過ぎると、ガレットデロワが売られているのをよく見かけます。
オペラのモノプリにもありました。
アーモンドクリームのものが基本的ですが、ヌテラやリンゴ入りのものなどバリエーション様々です。

近年、日本でも見かけることが多くなっていますので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか!

書いた人:Shizuka

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事