甘くて優しいお米デザート「リオレ」 フランスのママンの味を一緒に作りませんか?【オンライン】

日本とパリをオンライン(ライブ配信)で繋いで、 手づくりお菓子のワークショップを行います。

こちらのパックでは、パリでパティシエール、パティシエとして実際に働いているSatomiとAkiraが担当し、
日々、お菓子作りに励む彼らが、フランスならではのお菓子を提案します。
ワークショップではフランスのお菓子事情などもお話ししながら、楽しく進めていきたいと考えています。

リオレ(Riz au lait)って?

日本語ではライスプディングとも呼ばれ、フランスでは日常的に食べられている定番のお菓子です。お米が甘いと、日本の方だと違和感があるかもしれませんが、これが実は絶品です。ぜひ一度お試しあれ!

パック内容

パック名:「リオレ」のワークショップ
所要時間:約1時間30分
※状況により多少前後する場合がございます。
料金:4,300円
参加可能人数:1~4名様
事前にご用意いただくもの:食材(パックご購入後、こちらで必要な食材や工程が記載されたデータを共有させていただきます。)
支払い方法:クレジットカード前払い
担当者:Satomi,Akira
使用ツール:Zoom
要予約(Otasuke Paris公式ラインのトーク画面よりご連絡ください)
公式ラインの登録はこちら
https://otasukeparis.com/otasuke-paris/

※ご注意
一度お支払いいただいたものに関してはキャンセル(払い戻し)は一切受け付けておりません。ご注意ください。

利用規約も予めご確認ください。
https://otasukeparis.com/riyoukiyaku/

担当者プロフィール

Akira

工業高校卒業後、大阪の辻製菓専門学校にて製菓を一年間学ぶ。
その後、関西、関東の洋菓子店、フランス菓子店にて修行後、2016年渡仏。老舗ブラッスリーにてパティシエとして勤務。郷土菓子を好み、フランス国内海外を旅し、現地で菓子や料理に触れる旅を実行中。

Satomi

日本の製菓学校でお菓子の基礎を学び、製菓衛生師の資格を取得。
その後、北海道のホテル、レストランなどでパティシエとして働く。
2016年にワーキングホリデーで渡仏、パリにあるパン屋でフランス菓子、パン作りを学び、その後レストランでアシェットデセールを経験。
現在は就労ビザを取得し、パリのレストランでパティシエとして働く。

お支払いはこちら

パティシエと一緒にフランスの【お菓子のワークショップ】

以下の"支払う"ボタンより、お支払いください。
ご利用可能カード:VISA / JCB / Master/ American Express

¥4,300

実際の様子