サービス

どういうサービス?

本当のパリを知る。
世界一をフランスで学ぶ。
ご安全に。

Otasuké Paris(おたすけパリ)とは、 パリで何か困ったとき、付き添いが欲しいとき、 現地のOtasukeメンバーを呼ぶことができる公式LINEサービスです。
日本にいながらパリとつながることのできるサービスや日仏イベントも多数行っておりますので、お気軽にご参加ください。
公式LINEをフォローしていただくだけで、パリの最新情報やイベント情報が送られています。

そしてOtasuké Parisとは、パリにいらっしゃる日本の方をおたすけするサービスであり、パリを愛する人がパリをおたすけするサービスでもあります。
パリを好きであり、パリに関する活動をし続けることで、パリを、フランスを応援するという意味が含まれています。

そして、これからパリへ行かれる人のために、チームで一緒に支援していきます。

それぞれの役割とご利用パターン

Otasuké Parisは3つの役割と要素で構成されています。

その① Otasukéメンバー

 Otasuké Parisのサービスを提供します 

本当のパリを知る
多種多様なOtasukeメンバーが、それぞれの愛してやまないことを「イチオシ」サービスをパックにして展開しております。
パリで生きるメンバーが本当に好きなものに共感されたら、ぜひ一緒に楽しんでください!

世界一をフランスで学ぶ
Otasukeメンバーが中心に展開するイベントにご参加されたり、パリ現地での付き添いサービスを受ける中で、
フランスの本質とは何か、フランスが誇る素晴らしいものとは何か、肌身に感じて学んでいくことができます。

ご安全に
Otasukeの根幹はここにあります。
パリでの生き方を事前に知っておくことで未然にトラブルを回避できるよう情報を提供し続けています。
そしてパリ現地で何か困ったときには、直接かけつけます。もし駆け付けるまでもないときには、電話越しにフランス語と日本語で対応します。
対応メンバーはもちろん、複数のメンバーがチームになって、お困りごとに寄り添って解決していきます。
Otasukeチームは日本とフランスとで構成されておりますので、どの時間帯であっても誰かが反応できるようになっています。


その② Otasukéパートナー

 Otasukéのサービスを受けつつOtasukéサロンで活動できます 

Otasukéサロンとは、パリを想うOtasukéパートナーとともに、パリやフランスに関係するイベントを一緒に考えたり、運営したり、ときにはサービスまで展開したりと、みんなで一緒にワクワクをつくるコミュニケーションサロンです。
Otasukéサロンへの加入は有料で、月額制となります。

ときにはOtasukéメンバーのサービスを受けたり、ときにはパートナーとしてサービスを提供したりします。パリによく行かれて土地勘のある方、長期でパリに滞在する方であれば、本元であるOtasukéメンバーへの加入も可能です。

※Otasukéサロンにご参加されている方を「Otasukéパートナー」と呼んでいます。


その③ Otasukéビジター

 利用者としてサービスを受けられます 

お客さんとしてOtasukéのサービスをご利用いただけます。
ビジターの場合は、必要なサービスを受けるときだけ支払いが発生し、それ以外のものは全て無料でご利用いただけます。
パートナーとは違い、月額料金もかからず、公式LINEの登録、閲覧等で料金が発生することはありません。

何ができる?どんなときに使える?

Otasukeメンバーの「イチオシ」サービス(有料)
Otasukeメンバーが、それぞれの愛してやまないことをパックにしました。
そんな熱いサービスを、メンバーと一緒になってパリで楽しめます。
パリで生きるメンバーたちの、イチオシに共鳴してくれる方をお待ちしています。

パリの情報を事前に入手(無料)
公式LINEをフォローしていただくだけで、様々なパリの最新情報や、注意のニュースなどの通知がきます。
無料のオンラインイベントも開催しておりますので、パリに行く前に、パリの現状を知ることが可能です。
パリ現地で生きるメンバーの話を聞くことで、もっともっと楽しいパリ体験ができるようになったり、
未然にトラブルを回避できるようなヒントを得ることもできます。

公式LINEタイムライン(無料)
公式LINEの通知(無料)

観光付き添い(有料)
ビジターさんがやりたいことを実現するサービスです。
より楽しい観光を実現するためにご活用ください。
空港の送迎、荷物持ち、写真撮影、おすすめ紹介、買い物付き添い、話し相手、勉強相手、食事相手、遊び相手など。 「ちょっと誰かいたらな」「手伝ってほしいな」「どうせならパリジャン、パリジェンヌと散歩したいな」などと思うときはお気軽にご連絡ください。

お困りごと対応(有料)
もし何かお困りごとがあれば、真っ先にご相談ください。
まずは無料でのメッセージ相談が可能ですので、公式LINEのトーク画面からいつでも連絡してきてください。

例えば・・・

スリにあった・・・もうどうしよう・・・。
スリにあったら警察へ被害届を出さなくてはいけません。 被害届がなければ保険もおりませんし、大使館も対応ができません。

フランスでは日本のように思い通りに事は進みません。想像してみてください。
ただでさえ被害にあって心は辛く落ち込んでいて不安なのに、まずフランス語での状況説明をしなければなりません。

「メトロの6番線に乗ってトロカデロの駅に向かっているとき、車内のドア脇に立っていたら数名が慌てて乗ってきて、何度か電車の揺れに合わせて私の紙袋に接触してきて大きな音を立てていました。その時は何も思っていなかったのですが、後になればあれでごまかしていたのだと思います。向こうも申し訳なさそうに謝ってきたので、こちらも親切に大丈夫ですよ、と何とか頑張って少しだけ覚えてきたフランス語で答えたら、メトロから降りて気づいたときにはもう財布もパスポートも全部すられていました。3人組で、1人は女性で、もう2人は男性でした。大体30代後半くらいで、身長は女性は162㎝、男性2人はいずれも180㎝くらいでした。3人とも中肉中背です。服装は、男性の1人は黒っぽいシャツにジーンズで、もう1人は確か茶色のパーカー・・・、女性はオレンジ色のスカート・・・いえアフリカンなワンピースでした。」

とか・・・。
それにもしかしたら、フランスあるあるの不親切な窓口で、まともに相手をしてくれないかもしれません。
理不尽に待たされたり、アジア人だからと後回しにされたり、向こうも言葉が通じないことで嫌になっていい加減な対応になるかもしれません。

誰でもいいからそばにいてほしいのに、誰も助けてくれなくて、泣きたくて泣きたくて仕方ないのに、盗まれたクレジットカードは一刻も早く止めなければならないし、でも緊急時の電話番号も控えてこなかったのでわかりません・・・。誰かに代わりに調べてほしい。大使館に行ったところで被害届がなければ何もできないからパスポートも再発行できないし・・・。ギリギリの日程で来たからもし帰れなかったら仕事に行けなくなってしまう・・・。

とか・・・。
もう本当に実際に起きている出来事です。
ですから、僕たちOtasukeメンバーは、そんな不安な状況でも、大丈夫ですよと言えるよう、支えて助けます。
これは、メンバー自身や、周りで被害にあった者を知る経験者だからこそできることです。どうぞ、不安なときは頼ってください。

他にもお困りごとはいっぱいあります。

病院に行きたいけど不安・・・。
体調が悪くなって病院となれば、的確な症状の説明が必要です。 土地勘がなく分かりづらかったり、本当にこれで入口で合っているのかどうかすら分からないところもあります。 お国柄、不親切な場合もあります。万全な体調ならまだしも、ただでさえ優れないところで、余計な心配はしたくありません。

車をぶつけてしまった・・・。
レンタカーを借りて、ぶつけてしまった。こすってしまった。壊してしまった。 フランス語で電話を入れたり、説明をしたりしなくてはいけません。遠隔で電話越しで通訳をしたり、現地に駆け付けたりも可能です。

愛犬と帰国・・・でも獣医で署名をもらい、検疫所で申請しなければ・・・。
動物を飛行機で移動させるには何度も手順を踏まなければなりません。
獣医の署名、検疫所での申請を通らなければ、一緒に愛犬と帰国することはできません。日本からの出国時は、土地勘があることと、日本語が通じることで問題ありませんでしたが、慣れないフランスでは大いに問題は続出です。

他にも緊急はたくさん
帰る日に空港行きの電車が止まったとか、 航空会社がストライキとか、日本では考えられないことが容易に起きます。 そのときは別の移動手段を確保したり、チケット変更の手続きをしたりなど、 ガイドブックには載っていないイレギュラーに対応しなくてはいけません。 不安でどうしようもないときは、いつでもご連絡ください。

人探しもやりました・・・!

公式LINEの登録はこちらから(無料)

※公式LINEをフォローし、情報を得たり記事を見たりして料金が発生することはありません。

・ご自身のLINEアカウントを開いて、Otasuke Parisで検索
・公式LINE IDから直接登録 IDはこちら→ @jyb2916t
・QRコードを読み取り登録

※ご注意
パリ現地でのサービスを受ける場合、Wifiなどのネットワーク環境があり、パリの街中でも使えることが基本的に前提となっております。

ホテル等、滞在場所にはネットワーク環境があり、迎えに行くことでやりとりが可能な場合は、事前にその旨お知らせください。